JCGが目指す未来

JCGがかかげる3つのVISION

VISION 1

働く人の地位向上により
格差社会の解消を実現

当社では働く人の環境および地位を向上し、働く人たちが胸を張って仕事をしていける状況を作ることが重要と考えています。人材育成、適正な待遇の実現に真剣に取り組むことで、当社で働いていただいている人たち、引いては日本社会のすべての働く人たちの地位向上を目指しています。
VISION 2

事業を通して社会課題を解決
していくビジネスモデルの構築

働き方にまつわる問題に限らず、社会には多くの課題が山積みになっています。それに対して私たちは事業を通して、社会の課題を解決していくビジネスモデルを構築していきます。
例えば、障害者雇用の問題、ベンチャー企業への支援活動、就職支援事業の推進など、様々な取り組みを通し、社会課題解決の一端を担えるように努力しています。
VISION 3

多角化経営を推進し、
揺るがない経営体制の確立

当社は、世界全体を覆う不況に対して、事業の戦略的多角化を進め、全く別の事業群でありながら同じ経営理念で事業を行う多角化経営を推進してきました。
各事業が有機的に連携し大きなシナジーを生み出し、大きく変化する経済状況にも揺るがぬ経営体制を確立します。

JCGが発信するバリューイノベーション480

ジャパンクリエイトグループでは、「ジャパンクリエイトグループ中期経営計画 《2016年度~2020年度》 VALUE INNOVATION 480」をまとめました。
社業に真剣に、誠実に取り組み、社業を通じて日本経済の発展に貢献し、社会課題の解決に寄与していくため、私たちは当社「経営理念・クレド」に定めた経営方針、行動方針、指標などを守り、「日本経済に新しい価値を創造」していきます!