トップメッセージ

事業の本質を追求し、
日本経済に新しい価値を創造します。

代表取締役会長(グループCEO)

五十嵐 庸公
NOBUMASA IGARASHI

五十嵐会長

ジャパンクリエイトグループは日本社会と共にある

当グループは2001年8月に製造業向けのアウトソーシング事業、株式会社ジャパンクリエイトとして発足いたしました。設立当初来のキーワードは「事業の価値」であり、当時どの会社も同様のサービスをしている中で、この業界に「新しい価値を創造する企業(バリューアウトソーサー)」を旗頭に設立しました。2019年となった今、業界でも先進的な認証である「製造請負優良適正事業者認定制度」や「優良派遣事業者認定制度」、「OHSAS18001」など多くの認証を得ることが出来ました。その間、様々な出来事があり特に印象深いのは2008年9月のリーマンショックです。会社の業績はもとより、業界自体が苦境に立たされました。その後、数度の国会審議を経て2015年9月に改正派遣法が制定され3年が経過いたしました。これからが真価が問われる時だと認識しております。

また、2011年3月には東北地方を襲った東日本大震災も経験いたしました。人材ビジネス事業として復興のお手伝いができないかということで、復興支援活動として岩手県大船渡市と大槌町の仮設住宅運営(4500戸)に4年ほど取り組みました。これにより、当時世間から厳しい批判の目を向けられていた人材ビジネス業について失いかけた自信を取り戻した活動でもありました。これらはごく一部のことでありますが幾度かの苦難を乗り越え、また経験をさせて頂きジャパンクリエイトグループとして成長してまいりました。

五十嵐会長

企業は人なり

当社の経営理念の一つに「企業は人なり」という言葉があります。
これを具現化するために2017年に人材育成を行うJCアカデミーを設立致しました。
人の成長ともに会社も成長する。その成長が会社の付加価値を生む。それがお客様の活動に貢献でき、日本経済の発展に貢献する。理念経営を推進する当社としてこのような善循環を生むべく活動をしております。
また事業の拡大とともにリスクも広がってまいります。リスクマネジメントとしての取り組みとしてBCP(事業継続計画)のレジリエンス認証を受け、国内外における自然災害対策、サイバーセキュリティー対策、きたる不況対策などにも取り組んでおります。
現在ジャパンクリエイトグループはホールディングスとしてグループ傘下に15社の会社で25ほどの事業を展開しております。人材ビジネスから食品流通事業、玩具の製造販売や地質調査事業など多岐にわたって地域の経済発展に貢献しております。またそれぞれの会社が「事業の本質を追求する」ことをモットーに、社会の課題解決の役割を担えるよう日々邁進しております。

見据える未来

2016年に制定した中期経営計画「VALUE INNOVATION 480」は順調に推移しております。今後も経営理念に則り、社会の発展に貢献してまいります。

多角化経営により盤石な経営基盤を構築し、
永続的なグループの発展を目指します。

取締役社長

茂木 英次
EIJI MOTEGI

茂木社長

戦略的多角化によって、逆境を乗り越えてきた

当社グループは、製造分野の人材ビジネス企業として2001年に設立いたしました。
2008年のリーマンショック以降、大きく変化する経済環境に適応するために、人材ビジネス事業で培ってきた「アウトソーシングノウハウ」を新たな分野へ付加価値を高めて提供することにより、事業の戦略的多角化を図ってまいりました。
この戦略的多角化を力強く推進するために、創業から10年目の2011年にジャパンクリエイトグループをホールディング会社として設立し、現在グループ傘下15社において25の事業を展開しております。

創業から今日まで、経営における多くの逆境を乗り越えることが出来たのは、ひとえに各事業を支えて来ていただいたお客様とお取引先様のお陰です。
創業以来、当グループをご支援いただいて来た全ての皆様に心より感謝申し上げます。

茂木社長

「三方良しの経営」と「お客様の視点に立った」サービスを実現するために

現在、ホールディング経営として複数の分野にて事業展開しておりますが、経営の原理原則を忘れることなく「三方良しの経営(買い手良し・売り手良し・世間良し)」と「お客様の視点に立った」サービスを各事業領域において実現していく所存であります。

当社はホールディング会社として、グループ全体の事業シナジーを更に発揮できるように事業会社間との連携を促進すると共に、ガバナンスの強化にも努めております。そして、グループ外企業とも積極的にアライアンスを締結して、事業の可能性を広げてまいります。
今後もより一層、各事業のサービス価値を高める取組みと、お客様の要望に柔軟かつ迅速に対応できる組織体制の構築を目指してまいります。

【Value Outsourcer -新しい価値を提供する-】
創業理念をお客様への存在価値として具現化していけるようにグループ社員一丸となり、日々精進を重ね「事業の本質」を追求してまいります。