CSR Policy
CSR Policy
CSR Policy
CSR Policy

CSR

当社は事業を通じて、自社の利益を追求するだけでなく、経済、地域社会、環境に対して、企業としての社会的な責任を果たし、持続可能な社会の発展に貢献してまいります。
CSR Strategy

JCGが考えるCSR方針

企業としての社会的責任を果たし適正な職場環境を整備する

コンプライアンス経営の実践

コンプライアンス経営の実践に向けてハラスメントの根絶や反社会的勢力の断絶、関係法令の遵守、安全衛生管理等の法務体制の構築など、コンプライアンス体制の強化に取り組んでいます。

BCP(事業継続計画)の実践

自然災害や感染症の流行、システム障害、情報セキュリティ事故などの緊急を要する事態を想定した事業継続計画(Business Continuity Plan)を策定しています。緊急時の事業への影響を最小限にとどめ、事業の継続や早期復旧に努めてまいります。

レジリエンス認証の取得

2018年に、国土強靭化貢献団体認証制度「レジリエンス認証」を取得しました。
認証制度は、内閣官房国土強靭化推進室「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドラインに基づき認証されるものです。

社員の健康づくり

全従業員の心と身体の健康づくりを積極的にサポートし、元気に働き続けることが出来る職場を目指して、7つの取り組み事項を定めた「健康経営宣言」を行い、取り組んでいます。

安全で安心な職場づくり

労働災害、健康障害を未然に防止するための安全衛生推進体制を構築しています。
安全衛生の意識を高める教育訓練、より良い職場環境の整備、5S活動の職場巡視などの活動に取り組んでいます。