メインビジュアル メインビジュアル

       

ジャパンクリエイトグループは
持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

トップメッセージ

ライン

持続可能な社会の実現に貢献し
「Jobfullな明日」を創ります

ジャパンクリエイトグループは創業以来、「社業を通じて日本経済の発展に貢献する」という経営理念の下で様々な事業を営んで参りました。 大変有難いことに年々企業規模が大きくなり数多くのステークホルダーの皆さまに支えられておりますが、弊社グループが存続するためには、今後も社会から必要とされる存在であり続けなければなりません。そのためにはステークホルダーが抱える社会課題を解決し、企業としての責任を果たすことが重要であると考えております。 2021年、創業20周年を迎えるにあたり、私たちは改めてパーパスの策定に取り組みました。パーパスに掲げる「Jobfull」という言葉には、「社会に喜びに満ち溢れた多くの雇用が創出されていく未来を創りたい」という想いを込めました。しかしこの「未来」の実現には、持続可能で公正な地球社会でなければならないことは言うまでもありません。 私たちは世界が掲げる共通目標であるSDGsに取り組み、事業活動を通じた社会課題の解決により持続可能な社会を実現し、「Jobfullな明日」を創ることを宣言いたします。

会長お写真
代表取締役会長(グループCEO)
五十嵐 庸公

サステナビリティ基本方針

ライン

ジャパンクリエイトグループは、
「社業を通じて日本経済の発展に貢献する」という経営理念と
「Jobfullな明日を」という
パーパスのもと、
地球環境や社会課題の解決に取り組み、
持続可能な社会の実現とグループの成長の両立を目指します。

【持続可能な社会への貢献による価値創造】

  • ・グループ各社の事業を通して経済・環境・社会の3分野の課題解決に取り組みます。
  • ・事業モデルや業務プロセスの変革、新規事業創発により開発目標達成を目指します。
  • ・当グループの特長である多様性と変革力を企業価値向上に活かします。

【責任ある事業活動】

  • ・法令を遵守するとともに、企業活動に関する規範を尊重します。
  • ・あらゆる事業活動において環境保全、保安、防災、労働安全衛生、健康、人権に 配慮します。

【社員の活躍の促進】

  • ・あらゆる多様性を受容し、どのような人であっても活躍する機会がある組織をつくります。
    (ダイバーシティ&インクルージョン)

ジャパンクリエイトグループの
目指すゴール

  • ゴール1

    貧困問題への取り組み

    グループの様々な事業において積極的に雇用を創出し、就業機会の増加と働く方の経済的安定に資する活動をいたします。また各種支援団体と連携して慈善活動を推進し地域における貧困問題に取り組みます。

  • 従業員の健康な心と身体を
    サポート

    ゴール2

    「健康経営」に取り組み従業員のこころと身体の健康維持・増進に努めます。健康な従業員による質の高いサービス提供により社会に貢献します。また業務上の交通事故低減に取り組み、安全な社会実現のための社会的責任を果たします。

  • ゴール3

    キャリア構築の機会提供

    グループ合計約1万人(外勤社員含む)の雇用責任のある従業員に対する教育機会を充実させ、個人のキャリアアップやサービス品質の向上を通して、より良い社会の実現に向けて人材を輩出し貢献することを目指します。

  • ジェンダー平等と女性の
    活躍推進

    ゴール4

    様々な事業領域において女性の就業機会を積極的に増やし、個々のライフスタイルに応じた働きやすい職場環境や活躍出来る仕組み作りに取り組みます。また女性管理職の登用を推進いたします。

  • ゴール5

    ダイバーシティ&インクルージョン

    様々なバックグラウンドを持つ人材を受け入れ、多様な働き方を提供し、安心して働くことのできる職場環境を整備します。従業員がお互いを認め合いながら「働きがい」を持って一体化することで、新たな価値の創造を目指します。

グループ各社の
目指すゴール

           

ロゴをクリックをすると
各社の目標をご覧いただけます。

SDGs推進組織

グループ取締役会
グループサスティナビリティ委員会
事業会社 委員
SDGs推進事務局
SDGs推進担当者会議
SDGs推進チーム

体制図(2022年4月現在)

ライン ライン